FC2ブログ

結メール

ともに歩む 『結みのお』 からの定期便 「結メール」 です

結メール№249(臨時号)

●10周年記念総会&交流会 間近!

結みのお10周年記念総会&交流会が迫ってきました。その準備に追われる日々です。この10年の道のりを振り返りつつ、これからの歩みを考えているところです。総会の出欠のはがきが連日事務所に今も届いています。欠席でもきちんと委任状に判を押して送ってきてくださる会員の皆様の思いにこたえていきたいと思います。また、「総会だけ参加」「交流会だけ参加」という方もあり、お忙しいなか駆けつけてくださる方もおられるようで恐縮です。当日は80人くらいの参加となりそうで、多くの方にお目にかかれるのを楽しみにしています。

ところで、当日は、総会の後、アピールタイムを設けますので、出席される方で、この機会に呼びかけたいと思われる方は事前にメール、お電話、ファックスでご連絡ください。チラシをお持ちになられる場合、「ご自由にお取りください」コーナーに置いていただくこともできます。


●牧野直子のホットニュース

「戦火をくぐり抜けたバイオリン」(コンサートとお話)
日 時:2月18日(月)13:00受付13:10~14:10
場 所:まちかどデイハウス「ここ茶ろん」
参加費:350円(お茶菓子代)

戦前、日本統治領だったサイパン島やパラオ島で、病院の医師として勤務していた父が現地でヴァイオリンを日本から取り寄せ、仕事の合間にヴァイオリンを楽しんでいました。ところが戦争がはじまり、サイパン島が陥落、パラオ島も危なくなり、家族を連れ、ヴァイオリンを携えて命からがら日本に帰ってきた父。そんな父のヴァイオリンを私はずっと持っていましたが、縁あって昨年、結コンサートにご出演いただいた横山亜美さんのお連れ合いのヴァイオリン製作家の冨田素行さんに修復していただくことになり、このたび、そのヴァイオリンを亜美さんが演奏してくださることになりました。なんという縁でしょう。ぜひその音色をお聴きください。父の好きだった曲を演奏してくださいます。父はきっとどこかで聴いて喜んでくれることでしょう。
ただし、会場が「ここ茶ろん」で狭く、しかも当日は認知症予防講座の一環です。受講者優先ですので、8~10名程度しか空きがありません。申し込みされる方は早めにお願いします。なお、お問い合わせ・申し込みは 072-724-8969(ここ茶ろん)まで

戦火をくぐりり抜けたバイオリン

FC2Ad