結メール

ともに歩む 『結みのお』 からの定期便 「結メール」 です

結メール№102

こころなしか日が長くなり、陽射しが明るくなってきたように感じます。
今度は花粉の季節ですね。

●震災・原発関係

①署名のお願い
 「さようなら原発100万人署名」に取り組んできましたが、いよいよ最終締め切りの2月末が近づいてきています。
まだ、お手持ちの署名用紙をお持ちの方、手渡し、郵送などで、事務所にお届けいただけるとありがたいです。
来週初めに提出したいと思いますのでよろしくお願いします。

②宝塚市環境政策課が飯田哲也さんの講演会を開催
 今や再生エネルギー問題で引っ張りだこの飯田氏による講演会が宝塚市で開催されます。
「安全安心なエネルギーを宝塚からつくる」
日時:3月21日(水)10時~12時
会場:逆瀬川アピアホール
入場無料(要申込み)
申込み・問合せ先: 宝塚市環境政策課 0797-77-2070

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/?PTN=LV3&LV2=6&LV3=29&LV4=0&Regid=3514

③さよなら原発 3.11関西1万人行動
 日時:3月11日(日)
 会場:中之島一帯


午前 特別企画 「福島・福井の現実を知ろう!」
中之島公会堂大ホール 開演11時~ 
「原発事故が奪ったもの」 長谷川健一さん(飯館村酪農家)
「原発銀座の若狭から」  松下照幸さん(美浜町森と暮らすどんぐり倶楽部代表)

午後 集会とデモ(公会堂ホール、女神像前、剣先公園などで)

主催:さよなら原発3.11関西1万人行動実行委員会
連絡先:ストップ・ザ・もんじゅ 072-843-1904 E-mail stopthemonju@sannnet.ne.jp



●結情報

①新物品の紹介
手作りかりんとう「かりんこ」(沖縄黒糖入り)一袋220円 製造者:(社福)岩手手をつなぐ育成会
手をつけると止められないおいしさです。

②しらぬい(でこぽん)の予約を受付中
毎年大好評の出水市田中果樹園のでこぽんです。
1kg(5個程度)500円ですので、ご入用の方は申し込んでください。
ただし、届くのは3月後半です。予約は事務所まで電話、ファックス、メールでお願いします。

③3月1日は「スペシャル結カフェ」の日
 おひなさまの季節です。3月1日(木)は、手作りの雛人形などを飾ってお抹茶や和菓子などをいただきながら、和の雰囲気を楽しみたいと思っています。午前10時から16時まで開いていますので、ぜひ、覗いてみてください。


●箕面市・市民活動情報

①箕面市議会2月議会が始まりました
 2月22日の本会議初日には、倉田市長の施政・予算編成方針演説が行われました。
箕面市のホームページから動画で見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=tyTBB3I32i8&list=HL1329954696&feature=mh_lolz

なお、この市長の演説に対し、各会派の代表質問が行われます。
代表質問は 3月5日(月)、3月6日(火)いずれも午前10時から、本会議場(箕面市役所本庁3階)で開催されます。

今議会では、災害時の対応に関する条例や小野原多世代地域交流センター条例の制定、また、松寿荘建替えによる稲地域での「多世代交流センターの建設、北急延伸の予算や国立循環器病センターの誘致の件など議案は盛りだくさんです。
議案については、それぞれの所管の委員会で審議されます。
 3月8日(木)文教常任委員会
 3月9日(金)民生    〃
 3月12日(月)建水   〃
 3月13日(火)総務   〃

時間はいずれも午前10時から、市役所3階の委員会室で開催されます。
本会議・委員会どちらも傍聴できますので、ぜひ一度覗いてみてください。

②地域福祉計画のパブリックコメントが行われています
 高齢化については予想がついていました。
しかし、「弧族」という言葉に表されるように、独居の方がこんなに増えるとは思いませんでした。
しかも自然災害時の対応が現実の問題となっています。
他人事ではありません。地域福祉って実は自分の問題でもあるのです。
だれもが地域で安心して生きていくためには、お互いにどんなサポートや関係を築けばいいのか?
今後の自分のために共に考えましょう。
2月末締め切りです。

③交通戦略のパブリックコメントも2月末まで
 北急延伸の説明会が開催され、交通政策について市民の意見募集が行われています。
また、「みのおの交通を考える会」がオレンジゆずるバスのアンケートを行っていますが、これも2月末が締め切りです。
交通問題は、車や自転車で移動している方には切実ではないかもしれません。
しかし、いずれ車を手放さないといけない時がきます。
その時に考えていたのでは間に合いません。
どんな交通機関が将来的に必要なのか、共に考えましょう。

④第14回チャリティーリサイクル「古着物市」
日時:3月4日(日)10時~15時
場所:箕面市立市民会館 グリーンホール
主催:(社福)ともがき倶楽部 
問合せ:072-737-2133



●直子発ホットニュース http://blog.zaq.ne.jp/fromnaoko09/
 2基の原発を除いて、日本中の原発がストップしました。
もうすぐ、原発稼動ゼロの日が近づいています。
しかし一方で、原発を再稼動させようという大きな力も働いています。
私たちは今歴史的な選択の瀬戸際に立っています。
3.11はそういう意味で大きなターニングポイントであるはず。
そのことを胸にきざんで、3.11は「さよなら原発 関西1万人行動」に参加するつもりです。

ブログには最近の私の行動や思いについて写真とともにアップしていますので、ぜひごらんください。
次のページ

FC2Ad