結メール

ともに歩む 『結みのお』 からの定期便 「結メール」 です

結メール№75

このたびの未曾有の大地震により、被災された多くの方々に心からお見舞い申し上げます。
現在進行中の福島原発の事故との板ばさみで苦しんでおられる姿に、また、物資が底をつく中で、寒さと飢えに耐えしのんでおられる姿に、もどかしい思いと同時に私たちに何ができるか知恵を絞りたいと思います。
「何より情報と食べ物を」求めておられます。そして車を動かすガソリンと暖をとる灯油も底をつきそうだとのことです。状況に応じて、必要なものが刻々と変わります。できるかぎり、情報収集し、結メールでタイムリーに発信していきたいと思います。

●箕面市の動き

「まずは義援金を」と様々な団体が窓口を設けました。
箕面市も赤十字社を通しての募金活動を公共施設の窓口で受け付けています。
また、社協では救援物資を受け付けていますが、運搬会社の協力により、無事釜石市に到着したそうです。
物資が集まっても現地まで届かないと聞いています。まずは「よかった!」です。
詳しくは箕面市のホームページをごらんください。
http://www.city.minoh.lg.jp/

ただし、義援金詐欺の横行しているようですので、ご注意ください。


●大阪府その他の動き
 大阪府は関西広域連合で協議し、岩手県を担当することになったそうです。
ちなみに兵庫県は震災経験もあることから、宮城県を担当。それぞれ物資などに支援を開始しているようです。
 また、それぞれ県営・府営住宅の被災者の一時避難場所として空き家を提供しています。これについては、被災エリアを問いません。
詳しくは各府県のホームページをごらんください。
大阪府の場合は、現在府内456戸ですが、今後最大2000戸に拡大する予定です。
兵庫県は、600戸、3月17日(木)から受付開始です。
他府県でも同様の動きがあると思いますが、とりあえずの情報です。
被災地のお知り合いの方にもお知らせください。


●市民の動き 
 なお、公営住宅だけでなく、一般の方々や社宅の受け入れも行われている模様です。

原発のこともあり、関西の親戚宅などに避難される方もいらっしゃいますが、今後被災地の方の受け入れは私たちができる協力の一つではないでしょうか?


●結情報

★結通信№9を発行しました
会員の方には総会資料も同封していますのでご覧ください。
 そろそろみなさまの手元に届く予定ですが、地震の発生により、内容を変更するものも出てきました。
①5月21日(土)にフリーマーケットを実施する予定ですが、収益金の一部を被災地に送ることにしました。
②3月23日(水)午後の「結サロン」は「ラジオ深夜便を読む」というタイトルでしたが、急遽予定を変更。

 「震災について語りあう」にしたいと思います。阪神大震災を上回る今回の地震の規模。その前で私たちは何ができるのか・・・不安でいっぱいですが、知恵を出し合い、心を寄せ合ってしのいでいきたいものです。

このほかにも結通信でお知らせした内容を変更する場合がありますので、ご了承ください。

★結物産ではマスク、常備食にぴったりの乾物類など色々とおいています
ひじきやわかめ、トマトピューレなどで取引のある学校法人スコーレは盛岡市にありますが、被害状況が心配です。とくに三陸わかめなどの産地では壊滅的な打撃を受けていることでしょう。


●箕面駅前創美会からのお知らせ
 駅前のクスノキ撤去反対署名を、結通信に挟み込ませていただきました。
みなさまのご協力により、1000筆を越える数が集まっていますが、まだご存知ない方や周りの方にも輪を拡げていただけるようにとの思いです。署名欄が全部埋まらなくても結構です。返送用封筒でお送りください。3月末が期限ですのでよろしくお願いします。


●まちかどデイハウス「ここ茶ろん」からのお知らせ
 最近高齢者を狙った振り込め詐欺などが増えています。「私は騙されない」と思っている方が被害に会われています。みのお警察の職員の方にお話を伺うことになりました。多少余裕があるので、「結みのお」の方もどうぞとのことです。先着10名です。ご希望の方はお電話、ファックス、メールでお申込みください。
と き:3月29日(火)午後1時半~2時半
ところ:まちかどデイハウス「ここ茶ろん」(結みのお1階です)
申込み:結みのお 電話・ファックス 072-722-9914

次のページ

FC2Ad