結メール

ともに歩む 『結みのお』 からの定期便 「結メール」 です

結メール№73

●結情報

★フェアトレードチョコレート引き続き結ルームにおいています
 フェアトレードのお店「エスペーロ」から届いた「フェアトレードチョコレート」。
乳化材などが入っていない純度の高いtチョコレートは暖かくなるとやわらかくなってしまうので季節限定です。
2月いっぱい結ルームでも扱っています。290円~色々な種類があります。

★小野原で結カフェ
 小野原西にある「こどもの森学園」で「ミニコンサート&結カフェ」を開催しました。
東部地域での集まりはこれが初めてです。小野原だけではなく粟生間谷あたりからも参加者がありました。
会場はちょうど席が埋まり、古楽器リュートのやさしい音色にうっとりと聞き入りました。
 雪が舞い、ロマンチックなコンサートとなりました。リュート演奏を聴いた後は、会場のみなさんで手作りケーキとコーヒー・紅茶をいただきながら交流しました。とても心温まるひとときでした。雪の中、小野原まで足を運んで下さったみなさんに感謝です。
 今後もこのような地域の会員の方が楽しく交流できる機会を創っていきたいと思います。

★恒例の「みそづくり講習会」開催しました
 2月22日(火)午前と午後あわせて、10数名の参加があり、とても賑わいました。今回は男性の参加も増えました。
 毎年、「おいしい」と好評の手作りみその講師は、滝澤里代さんです。毎年参加している人も増えて、要領がわかった方が自分の分以外のお手伝いもしていただき、慣れた手つきであっという間に出来上がりました。
「来年こそ地産地消で、地元の大豆や麹を入手しょう」などという意見も出ました。みそだけでなく、仲間づくりもついでに熟成させることができそうな講習会でした。

★今年のカレンダー・手帳まだあります
 今年のカレンダーと手帳が結ルームにたくさん集まりました。新年を迎えるにあたって、それぞれ必要な方にもらわれていきましたが、まだ若干残っています。もう2月も後半に入り、必要とされる方はあまりないかもしれませんが、外国から来られた方や箕面に引っ越してこられた方などには、箕面版のカレンダーなどが役立つかも・・・必要な方がいらっしゃったら、いつでも差し上げます。



●箕面市情報・市民の情報

★箕面市議会始まる
 2月22日(火)箕面市議会2月議会が始まりました。
2月議会は新年度予算が提案される予算議会であり、市長の施政及び予算編成方針演説で始まります。
http://www.city.minoh.lg.jp/suishin/administrative_policy/h23.html

又今回提出された予算案についても報道資料として、コンパクトなものが出されました。
http://www.city.minoh.lg.jp/suishin/administrative_policy/h23.html
これらについて、3月29日まで1ヶ月以上、審議が行われ、最後に議決があります。

議会の日程
 2月22日(火)本会議①
 3月4日(金)・7日(月)本会議②/③ 各会派の代表質問
 3月9日(水)~15日(火) 各常任委員会
 3月28日(月)・29日(火) 本会議④/⑤


 今年度は、新松寿荘・永寿園複合施設の予算などの他、子育て支援センターや彩都の小中一貫校「彩都の丘学園」や保育所の新設予算、小野原西・東の公共施設新設予算も計上されています。また、高齢者のゴミ出し応援事業なるものや子宮頸がんやヒブワクチンへの助成も盛り込まれています。そして、北急延伸の基金の積み増し1億円も計上されています。

★箕川の梅、今年も咲きました
 箕面の勝尾寺川の支流、箕川(みのかわ)は箕面の外院から住宅地を通って茨木市に抜ける河川です。
地域の自治会の方々により、清掃活動が行われています。また、昨年2月には梅の植樹が行われました。
今年も川沿いに梅が咲いているそうです。ぜひ一度ごらんください。場所は国道171号線東公園のあたりから外院の里までの間です。新家バス停から北にいったところです。5月~6月には源氏ボタルが見られるとのことです。

★北摂アーカイブス写真展、各地で開催中!
 豊中と箕面の昔と今を写す写真展です。
箕面に長くお住まいの方にとってはなつかしい写真がたくさん見つかるのでは?
今はなき公共施設や様変わりした商店街、時代の変遷を感じることでしょう。

2月25日から3月3日までは、箕面市の中央図書館で開催されます。
http://wiki.service-lab.jp/lib_toyonaka/



●直子発ホットニュース 

★変えなきゃ!議会
 2月20日(日)、茨木市内で、関西初の市民と議員の条例づくり交流会議が開催されました。
題して「議会は何をするところ?」 名古屋市や阿久根市では市長と議会の対立が激化、議会に対する市民の目線も厳しくなってきています。統一地方選が迫るなか、250名もの議員と市民が一同に集まり、その取り組みを聞いたり、意見交換したりしました。この日の基調講演された法政大学の広瀬克哉先生は、ずっと議会改革にとりくんでこられた方ですが、その成果が出てきていることを報告されました。
議会基本条例の制定や議会報告会を開催する議会が増えてきています。
「議会はフォーラム」北海道栗山町議会事務局長をされていた中尾さんのこの言葉は、あるべき議会の姿を端的に表現されており、とても心に残りました。まだまだ現実の議会はこの理想からほど遠いところにあります。
議会を変えるのは市民の力です。みのお議会ウォッチングの会からも多数参加しました。情報を共有できたことで、今後の活動に活かせることでしょう。
次のページ

FC2Ad